荒川沖の坂本屋夢の蔵さん

「きくちいまときもの仲間in夢の蔵」が土浦市荒川沖の坂本屋夢の蔵で行われます。わたしは6/16(土)17(日)に伺います。skalaの新作、藤井絞の浴衣や半幅帯の他に、月之のハンドバッグの堀洋子さんや消しゴムはんこのかとうみのりさんも登場!がまぐち教室や布絵手紙教室も開催します。遊びに来てね〜!

skalaの帯締め「花」

skalaの帯締め、名前は「花」です。

片面はローズ。
口紅やネイルと同じく
その刹那にときめく色を
お守りのように身にまとってほしい。

もう片面は、百花繚乱のイメージ。
野に咲くスミレや撫子、
庭先でほほえむ薔薇やクレマチス、
花屋さんに並ぶ色とりどりの
愛らしいブーケのように。

skalaの帯締め「雪」

skalaの帯締め、名前は「雪」です。

片面は、積雪が層になったイメージ。
お天気のいい朝の雪影の
淡い紫がかったような色、
小さなくぼみを覗いたときの、淡い水色のようなほのかなグレー、
白群色(びゃくぐんいろ)の世界。

もう片面は、
サクサク、ギュッギュッ
雪道につけた足あと。

skalaの帯締め「海」

skalaの帯締め、名前は「海」です。

濃い青の無地のほうは夜の海。
穏やかで静かで、
波音だけが聞こえるような夜の海。

縞のほうは、朝の海。
朝日を浴びて輝く波間の青や白、
潮目の藍色が清々しい朝の海。

写真では真ん中で1回ひねって、両側が見えるようにしています。つまり3通りの結び方が楽しめるんです(^^)

skalaの帯締め「空」

skalaの帯締めが完成しました。名前は「空」です。

片面は、夜の空。
こんなにも星があったのかと
はっと息をのむ
満天の星空。

もう片面は、昼の空。
爽やかに晴れ渡った空に
白い線を描く飛行機雲が
どこまでものびてゆく。

(写真では、後ろで1回ひねって、両面が見えるようにしています)

新刊の出版記念パーティー

昨日は新刊の出版記念パーティーでした。きものは小紋にも訪問着にもなる淡いクリーム色の東雲格子。主役感を出すためとはいえ、まさか44歳で花嫁用ヘッドドレスを身につけるとは!!でもね、着たいものを着たいように着て楽しむことこそ、パーティーの醍醐味なのかもと思いました。

今回は公開告知する前に満員御礼になるという事態で、ありがたいやら申し訳ないやら。
来年は、きくちいま20周年記念の年なので、また何か考えないといけないなぁと思っています。そのときは、もれなくご参加いただけるように、きちんと段取りしなくちゃ。

そのときには、また改めてご案内させてください。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

今年はどんな一年にしたいかなぁ、と考えてみました。うーん、やっぱり、一日一日を丁寧に。その繰り返しが大事なんじゃないかなと思います。

今年の年賀状はマンガにしてみました(^^)

新刊が出ます(^^)

‪<新刊発売のお知らせ>‬
‪いよいよきくちいまの新刊「おとなのときめきふだん着物」(河出書房新社)が発売になります。少ないきものをどう着回すか、カジュアルダウン&フォーマルアップのコツや、きものライフのことなど、写真もイラストエッセイもマンガも、盛りだくさんです(^^)‬
‪urx2.nu/H5ht‬

skalaの新作

skalaの新作が完成しています。

これは、スーツ感覚で着られる無地感のお召「遊び市松」(よく見ると市松があっちこっち向いて遊んでいます)と、急いでいても柄出しで慌てなくて済む全通柄の名古屋帯「花七宝」。

秋以降のイベントは以下の通りです。

10/12(木)〜14(土)富山市の、染ときもの秋吉屋さん

11/18(土)、19(日)和歌山市の、きものぎゃらりぃ和(やはらぎ)さん

12/10(日)、11(月)福岡市の、わ・らびさん

 

お近くの方はぜひ(^^)