三姉妹の新年

娘と姪っ子とクーさんの三姉妹が、新年のご挨拶を申し上げまーす(^^)

友人が娘に「いつか着てね」とお手紙つきで送ってくれたアンティークの振袖は、娘の寸法にぴったりでした。来年まで取っておかなくてよかった!

姪っ子は愛らしい色合いのお召です。「前に見て、これが着たいと思っていた」と話してくれました。

帯結びの本を開いた娘から「お母さん、今度の初釜のときはふくら雀っていうのにして」と言われました。練習しなきゃ!

お茶の稽古納め

年内最後のお茶のお稽古でした。静かな茶室でひとり、釜の後始末をしています。釜肌にお湯をかけてから、もう一度火にかけて乾燥させます。今日の釜のお湯は湯たんぽに。ハリネズミは娘の湯たんぽです。

ナス漬けたちの応援w

この土日は、頑張るナス漬けたちの応援に明け暮れておりました。(会場にひしめく紺色の剣着袴姿がナス漬けに、竹刀は爪楊枝に、たまに見える赤いたすきは唐辛子に見えませんか。わたしは見えますw)

娘は頭ひとつ分も大きい男の子に果敢にもかかっていき、面1本勝ち。次男はすばしっこい相手からなんとか面1本勝ち。上には上がいるのが世の常だけれど、お母さんは勝つことよりも、日々頑張る姿勢が大事だと思っています。

ぶどうの箱から5年

ぶどうの空き箱をかぶって「面つけのれんしゅうしてるの」と言ったのは5年前。このときのコテはお兄ちゃんのスキー用手袋でした。2年生のときにサンタさんからもらった面とコテは6年生になった今も大事に使っています。先日は負けて悔し泣きしていました。いいのいいの、また頑張ろうね〜(^^)

ご褒美デー

ご褒美デーというものがあるとしたら、今日みたいな日のことを言うのかも。
なんのこっちゃと思う方も多いと思うのですが、剣道話にお付き合いください。

地区新人戦、1年生の次男は副将として出場しました。序盤から動きがよく、予選リーグを2位で突破しました。県北大会出場をかけた団体戦の3位決定戦は大混戦で、先鋒、次鋒が引き分け、中堅が2本負け、副将が2本勝ちしてからの大将引き分け。代表戦にもつれ込み、先鋒が出場、延長からの面抜き胴で見事ギリギリ勝ち取りました!!一本一本に歓声の起きる中、勝利が決まった瞬間の大歓声!コーチ同士の硬い握手!試合を見ていてあんなにも盛り上がったのは初めてでした。

何より嬉しかったのは、祝勝会の帰り道の車の中で次男が「僕、剣道やってきて今日くらい嬉しかったことはなかった。チームワークってすごいね!剣道やってきてよかった」と言ったこと。

稽古に行きたくないとごねた日も、やめたいと泣いた日もたくさんあったけど、今日は本当に頑張ったいい一日でした。団体戦で力を使い果たしたようで、個人戦はパワー不足だったかな。でも1回戦も2回戦もいい試合でした。男の子らしいパワフルさが出てきたなぁ。「次は個人戦でも県大会に行きたい」そうです。おだやかで平和主義の次男に初めて欲が出た感じ。これからも見守ります。

何度も動画を見てしまう親バカな夜です。

娘の宿題、朝ごはんを作る

娘作の朝食。夏休みの宿題はこれで終わり、いよいよ明日から学校です。「だし」はみじん切りが少し大きめだったけれど、かえって食感が楽しめてよかった!わたしも次からは大きめにしようと思いました。卵焼きは塩味薄めで、中に入れたスライスチーズの塩分とでちょうどいいバランスになっていました。

三頭身の四つ身姿

‪6年前の娘です。これ立ってるんですよ。シルエットが3頭身!‬
‪幼稚園の年長さんのときでした。紫織庵の鉄線柄の四つ身の浴衣に、紫色の絞りの三尺。しかしあっという間に大きくなっちゃったな。でもこの四つ身の浴衣は、肩揚げ腰揚げで調整して小5まで悔いのないほどじゃんじゃん着せました。‬

‪浴衣は気持ちいい‬
‪きものは楽しい‬
‪そんな風に育った娘なので、きものが特別なものとあまり思っておらず、冬は中にパーカーを着てブーツで出かけたりします。‬
‪わたしが子どものときに「普段にきものを着たい」と思っていたことが、娘には当たり前になっていることが嬉しい。もっともっと楽しんでね。‬

コアラ玉!?

長男(高1)から受け取ったコアラ玉が、思っていたよりずっと玉でした。
高校生になって初めてできた友達から教わったんだそうです。
「コアラのマーチ」を思いっきり振ることでビスケット部分が砕けてチョコの部分同士がくっつき、その周りに砕けたビスケットがついて玉になっていくんだそうです。音が変わったら(!)出来上がり。注意すべきことは箱の上下の蓋部分が壊れやすいので、手でしっかりおさえるかガムテープなどで補強しておくこと。
「作るときは勢いよく!集中して!真剣に!」だそうで、高校生男子独特のアホっぽさ全開で作り方を教えてくれました。お前何しに学校行ってんの、って言いかけて、こういうことしに行ってんだよなぁって思い直しました(^^)

食べるのがもったいない気もする
しかしバッグに入れると場所を取る
新幹線で丸かじりはいかがなものか
周りに人はいない
食べ始めたら途中でやめられないオールオアナッシング
移動販売にあったかいお茶は無かった
今日姪っ子にあげようかな
えーなにそれって嫌がられる可能性もある

逡巡しております。

連休最終日は安定の宿題三昧

 

あー連休終わっちゃうなぁ、東京行きたかったなぁ、と思いながら、わたしの連休の成果をあげておきます。子どもたちと畑に野菜の苗を植え、使えなくなった竹刀をバラして添え木にしました。紐は竹刀のツルです。

連休は部活の送迎に明け暮れましたが、ぽっかりと空いた一日だけ、子らと福島県立美術館へ若冲を見に行きました。次男が読書感想文に「いつか本物を見たい」と書いていた巨大な鯨の絵が目の前に!この勢い!……というところで娘「なんか具合悪いかも」。触ったら高熱。急遽戻って病院へ。そして点滴。

そして本日連休最終日、午後から雷雨らしいから畑に水やりしなくていいし、午前中のうちにドッグランかな(^^)と言っていたのに、子らは慌てて宿題三昧。
やっぱりな!やってなかったな!

W入学式と小梅の命日

午前中は次男、午後は長男の入学式でした。室町京正の東雲格子に紫絋の袋帯、末広の帯留めに藤岡組紐店の三分紐、帯揚げは昔結婚祝として和裁の先生からいただいたもの。きもの姿の母は、中学校は新入生56人中4人。高校は新入生149人中4人。きもの以外の選択は無いけれど、着て行ってよかったです。

3年前の今日は愛犬・小梅の命日。長男の腕の中で眠るように亡くなったのは、中学の入学式の朝でした。そして今日は高校の入学式の日。帰りに遠回りして、お墓まいりをしてきました。
元気だよ。頑張ったよ。見ててね。また来るね。
大波荒波もあったけれど、今は穏やかに凪いでいます。あっという間の3年。きっとこの後も、あっという間なんだろうなぁ。