豆乳に白だしで素麺

暑すぎる×夕飯作りたくない=そうめん!!!元気が出るように豚しゃぶも乗せました。つゆは成分無調整の豆乳に白だしを入れたもの。キュウリとキャベツを寒こうじで漬けて冷やしておいたものを一緒に。手抜きだけど愛情たっぷりと思っていたので、子どもたちに美味しいって言われて嬉しい昨夜でした(^^)

長く感じた週末でした

「お母さんの車が角に消えたとき、不安で泣きそうになった」という小6次男、帰り道は一人で駅へ。250円の子ども運賃のきっぷを買い、40分電車に乗って帰って来ました。
「駅に向かってる」
「きっぷ買えた!」
「3番線に電車が来る」
報告が可愛くて。暗算コンクール、模試、剣道。いっぱい頑張ったね!

子どもがやりたいということは応援したいので、可能な限りサポートしようと思っています。でもこの土日はそれが大集合してしまったのでした。電車の旅は予想外だったけれど、改札から車のところまで走ってくる笑顔がとっても充実した感じだったので、よかったなぁと思っているところです。

それにしても次男がきっぷを買ったことが無かったというのは盲点でした。そういえば新幹線の場合もわたしが買って管理していたし、都内の移動は子どもSuicaを持たせたのでタッチアンドゴーでした。駅員さんに聞けと言っても「僕が知ってる駅員さんの格好じゃない」!そうかクールビズ!しょうがないw

16:10終了で電車は16:22。駅まで歩いて5分、きっぷを買い電車に乗る。次の電車は1時間後。遅れたら剣道の稽古に遅刻する。次男は不安だっただろうな。でも自分で決めたこと。迎えに行こうか?と言いましたが断られました。時間を気にしてくれた係の人が優しかったそうです。明日お礼の電話をします。

今夜は鰻だぞ!と言うとお母さんの財布の中身を心配して「僕は中国産でいい」と言う次男です。お母さんのお友達が浜松の鰻を送ってくれたから国産です!にこにこ、にまにま、にやにや、しみじみ美味しくいただきました。明日子どもたちとお礼のハガキを書きます!(娘よ「来年もお願いしますは」NGです)

というわけで土日は子どものサポーター三昧でした。我が家に来て1週間になった犬のクーちゃんは、すっかり馴染んで、おっかなびっくりだったベッドにも飛び乗るようになり、娘のちゃおをビリビリにして遊び、へそ天で昼寝をするようになりました。

大雨で床下浸水があったり、素麺のつゆを成分無調整の豆乳で割って食べるラー油を入れて食べたら、いつもの素麺がものすごく美味しかったり、わたしの週末、なんだかいつもより長かったです。