北九州の「きものマルシェ」

4/21(土)、22(日)は北九州の「きものマルシェ」へ参ります!会場は黒崎駅から徒歩7分の岡田神社です。11時からきくちいまトークタイム。カラフルな麻襦袢「彩夏」や藤井絞の浴衣、とんぼ玉体験やハンドエステ、こだわりコーヒー、サンドイッチなどの休憩コーナーも。問合せは093-631-3391呉服のたなかさんまで〜〜(^^)

本麻長じゅばん「彩夏」2018

カラフルな本麻長じゅばん「彩夏」は、きくちいま☆オリジナル製作委員会のお店でご覧いただけます。
・麻なので涼しい!
・洗濯機で洗える!
・袖口からチラッと見える色が楽しい!
・濃色ですが色落ちは一切しません。
・麻だから夏とは限らず、袷の下に着てもOK!わたしは桜の季節から単衣のきものと一緒に着ています(^^)

春の味の焼きおにぎり

昨日と今日の朝、それぞれ1時間ずつ通学路を歩いて拾ったゴミは、瓶3、缶21、ペットボトル2、マスク6、煙草の空箱、吸殻多数。発見したものは、ふきのとう、白鳥の群舞、玄関開けてと鳴く朝帰りの猫。ふきのとうの蕾を刻んで味噌、砂糖、みりんと混ぜて、焼きおにぎりに塗り、春の香りの朝ごはんです。

牡蠣と春菊のペペロンチーノ

葉物が高くてこの冬は手が出しにくかった春菊様を、ようやく我が家にお迎えしました。これでやっと作れる!満を持しての、牡蠣と春菊のペペロンチーノ(^^)オリーブオイルでニンニク、春菊の茎、牡蠣を炒めて、茹で上がったパスタと鷹の爪と茹で汁少々を入れて炒め煮る感じです。味付けは塩のみ。美味しい〜〜(^^)

パーカー&きもの

パーカーワンピースを襦袢代わりにインナーにしてきものを着ると、衿の抜きも気にならないし汚れないし、ものすごく楽です(^^)
「大人のときめきふだん着物」では半幅帯を合わせていましたが、これは帯エプロンで帯とエプロンが一体化しています。背中に帯結びがないので歯医者さんに行くときもこれ。

ルドンのグラン・ブーケ

先日上京ついでに駆け足で見た「ルドン〜秘密の花園展」、グラン・ブーケの大きさに圧倒されました。娘に図録を見せてから美味しそうなチラシを渡したら「わぁグランブーケみたい!芸術的〜」と大喜び。子どもたちよ、いつか本物を見ておいで。高さ約2.5mの本物は、きっと君たちの心に大きく響くはず。

娘は、こんな帯があったらいいのに、と言っています。それわたしもそう思う!

ルチルクォーツのような琥珀糖

無性に美しいものが作りたくなって、ゆうべ生姜を薄切りにして甜菜糖をかけ、生姜シロップを作っておいた。その黄金色の液体を水で溶かして粉寒天と煮、グラニュー糖と混ぜて煮詰めて浅い箱型に流し込み、上から金箔を置いて混ぜ、固まったら手でちぎって並べ、乾かす。ルチルクォーツのような琥珀糖。

次男の涙

「今年から遅刻と早退がある人の皆勤賞は無効」と昨日突然言われて皆勤賞がもらえないことがわかり、5年間皆出席なのにと悔し泣きした次男のために、学校に代わってお母さんが皆勤賞を発行します。君は手洗いうがいを欠かさず、早寝早起きを心がけてました。君は十分頑張った。えらい。

椿が微笑む、散華の小径

‪椿が微笑む散華の小径、手になじむ椀、返事する猫、水墨画のような枝ぶりの柿、無骨な手から生まれるあたたかな筆跡、色のない世界にするりと広がる色、光る糸、育ちゆく子らのまっすぐな目、それらをすべて包み込む山。世界はかくも麗しいと思える時間を過ごせたのは、繋がるご縁のおかげです。多謝。‬