縁起担ぎコーデ

‪母からコーデの依頼。地元の高速道路建設が滞っているので、市長と一緒に東京の国会議員に陳情に行くメンバーのひとりになったらしく……「雪原の夜明け」と名付けた紬に、結び文の染め名古屋帯。柿の帯留めがしたいそうなのでそれも組み合わせてみました。夜明け+結び+実り。縁起担ぎコーデです。‬

銀座の蔦屋書店さんにて

10/25(金)の夜、銀座の蔦屋書店さんにて日本文化担当コンシェルジュの佐藤昇一さんと対談形式のトークイベントをしました。夕方まで雨でしたのに、たくさんお集りくださってありがたい限りです。新刊「東京着物さんぽ」を持って記念写真(^^)新刊の中にも佐藤さんが登場しています。

実は新刊用にSNSでコーデの募集をしたところ、数日で150名もの方々から、設けた期日までにはなんと延にして2000近くものコーデが集まりました。その数になんつ〜ことを思いついてしまったんだと一瞬後悔もしましたが、皆さんのコーデがそれぞれ素敵で、描くのがとてもとても楽しかったです。1枚ずつ印刷していては大変なので、小さく並べてまとめて印刷して、切って「この場所にはこれ」と選んでいったのですが、扇風機の風で飛んで座布団の下から出てきたものもありました。今回残念ながら選考に漏れてしまった皆さんには大変申し訳ないですが、次の機会(あるといいな)にご応募ください!

ちなみに本の中にうちの犬クーさんもこっそり登場しています。

きくちいま独立20周年!

先日、神保町の学士会館できくちいま独立20周年記念祝賀会があり、コラボさせていただいている企業の方々を中心に、たくさんの方々に来ていただきました。
情熱、信頼、感謝を学んだ20年でした。
これからもまた、人こそ宝と思って歩いて参ります(^^)

銀座の蔦屋書店でイベントします!

10月25日、金曜日の夜に銀座の蔦屋書店さんで新刊発売記念のトークイベントをします。ドキドキ〜〜
ただいま絶賛サクラ募集中です!

銀座の蔦屋書店さんは、日本文化専門のコンシェルジュがいるんですよ。新刊にもイラストで登場しています。このたびはそのコンシェルジュ佐藤さんと対談です。一体どんなトークイベントになるやら、楽しみです。

お時間ある方、ぜひお越しくださいませ〜

きものサローネin日本橋

告知!きものサローネin日本橋に伺います!10/5(土)、6(日)の13:00から特設ステージできくちいまトークイベントがあります。トーク終了後には数量限定で新刊のサイン会も!

今から何を着て行こうか迷い中です。透け素材のカーディガン風に紗羽織が着たいので、紗羽織からの逆コーデにしようかなぁ。

9月のコーデは自由!!!

9月のコーデ、小物合わせに悩み迷う人が多いです。正しい答えは「自由」!
これね、フォーマルでさえ曖昧なんです。去年調査したので断言しますが、地域によってどころか人によって違うの。9月になったら半衿は冬物という人もいれば、お彼岸までは夏物っていう人もいる。いいですか、答えは自由です!

ちなみにわたしは、お彼岸くらいまでは夏の名残ということで小物は夏物。帯も夏帯。だって暑いんだもん。その一方で冬物を使ってる人もいる。それでいいんです。

だから、あの人夏物だわ!とか、あれもう冬物?って、誰かのコーデ見て惑わされる必要なし!
やかましいこと言う人がいたら「あらご存知ないの?9月は一番自由な月なんですよ」って返してください。ていうか何だっていいんだよ着ようよ
ほんとつべこべ言う人に限ってきもの着てないんだからもう

三頭身の四つ身姿

‪6年前の娘です。これ立ってるんですよ。シルエットが3頭身!‬
‪幼稚園の年長さんのときでした。紫織庵の鉄線柄の四つ身の浴衣に、紫色の絞りの三尺。しかしあっという間に大きくなっちゃったな。でもこの四つ身の浴衣は、肩揚げ腰揚げで調整して小5まで悔いのないほどじゃんじゃん着せました。‬

‪浴衣は気持ちいい‬
‪きものは楽しい‬
‪そんな風に育った娘なので、きものが特別なものとあまり思っておらず、冬は中にパーカーを着てブーツで出かけたりします。‬
‪わたしが子どものときに「普段にきものを着たい」と思っていたことが、娘には当たり前になっていることが嬉しい。もっともっと楽しんでね。‬

慈雨

きくちいま20周年記念としてのコラボ、藤井絞×きくちいまの浴衣が完成しました。

名前は「慈雨(jiu)」。恵みの雨です。

肩山から袖山にかけて湧いた雲から恵みの雨が降り、裾に水たまりが出来ています。

まさかのアイドル気分

‪姫路でのトークイベントにたくさんお集まりいただきました。中でもだるま屋呉服店の貴子さん御一行様がわざわざ応援うちわを作ってご参加くださってびっくり!なんだかアイドル気分…照れました。‬ありがとうございます!