我が家に国宝が!?

国宝の曜変天目が我が家にやって来ました!
これは徳川家に伝わっていた茶碗で、徳川家光が春日局に贈り、その子孫の稲葉家に伝わったことから「稲葉天目」とも呼ばれています。
曜変天目と言われる茶碗は国内に3つのみ。いずれも国宝なのです。
その茶碗が!300円で!手元に!
そうです、ガチャガチャ「戦国の茶器2」!細部までよくできてるのです!!!

こちらの香炉「三足ノ蛙」は、本能寺の変の前夜に鳴いて、織田信長に異変を知らせたという逸話が残っています。
このガチャガチャの香炉の中には、織田信長が切り取ったとされる蘭奢待の一部もセットになっているんです!
ちなみに本物の香炉は本能寺に、蘭奢待本体は東大寺宝物殿に収蔵されています。

東京に行かなきゃ出来ないと思い込んでいた「戦国の茶器2」ですが、まさかの地元イオンにあったとは。
しかも「もしあったら2回だけお願いね」と娘に600円を預けたところ「お母さんが欲しかった曜変天目と三つ足の蛙が出たよ!」と。 娘、持ってる!!!!

娘の和洋MIXコーデ(初)

娘が自ら和洋MIXコーデしました!パーカーインにして米織小紋(綿100%)、半幅帯、キャスケット、ポシェット、足元はブーツ。インフル予防でマスクも。この姿で今夜の宴(ひな祭り&娘誕生日)のためのサーティワンアイスを買いに行ったのですが「こういうきものの着方も楽しいね!」と大喜びでした(^^)

ほのかな春色

家の中で走り回るクーさん(犬)を久しぶりにお外に連れ出し散歩させたものの、3分もしないうちに踵を返して一目散に走り出し、勢いよく左折して玄関へ。結局ひなたぼっこしています。

このごろ、朝の色にも夕方の色にも、春を感じるようになってきました。数分の散歩でしたが、チューリップの芽を見つけて嬉しくなっています。
花壇いっぱいに咲くチューリップが今から楽しみです。

たまゆらという名の……

自分用にとっておいたバレンタインチョコ「たまゆら」(佐藤屋)。バターを使わず白餡と寒天で作った生チョコの上に、山形銘菓の乃し梅がのっています。この組み合わせが絶妙!季節限定品です。コーヒーとも合うそうですが、わたしは濃いめに入れた煎茶でいただきまーす。

お雛様を出しました

  

お雛様(吊るし雛)を出して力尽きましたが、緋毛氈は敷かなければ。山形では「傘福」と言います。
娘が生まれた年に7本の状態でスタート、毎年1本ずつ作って足していき、12本になったところでストップ。一番下の魔除の赤い三角にうさぎを付けた年や、山形らしく花笠に挑戦した年もありました。

毎年お雛様を出すたびに見ないフリをしてしまう「捕らえられ、ぐったりとした白鳥」ですが、今年から「いっぱい食べて眠くなった白鳥」と思うことにしました。おかしいなぁ。本の通りに作ったはずだったんだけどなぁ。

娘と初こころみのもち

試餅(こころみのもち)をいただいたので、娘とふたりで茶室に入り、お濃茶を点てました。本当はお濃茶のときはあんまりおしゃべりしちゃいけないんだけど「えーっと、袱紗はこっちに置いて、蓋をしめる」と声に出しながらお点前するわたしと「お餅の味噌が美味しい〜何これ最高〜」と大喜びの娘でした。

仕覆の緒が長〜い「長緒」です。裂地はいちご錦。

茶杓の銘は「臘月」。蠟燭がみるみる溶けていくように忙しい、師走の別名です。

カンガルーじゃないですw

‪久しぶりに伯父が遊びに来ました。出迎えたクーを見て「……これは、犬……なの……か?」‬

‪「カンガルーにもいろんな種類がいるらしい」と爺さまとカンガルーの話をしていました。‬
‪小学校に入ったばかりの頃、木が2つで林、3つで森、4つでジャングルだぞ、と真面目な顔で漢字を教えてくれた伯父です。‬

犬の日!

今日は犬の日なの!?ワンワンワンなの!?

ぐっすり寝てるからワンワン言わないけど、うちに来てくれてありがとう!

新しいペットをお考えの方、お店に行く前にどうか「ペットのおうち」も見てみてください。

pet-home.jp

102匹目のわんちゃん?

我が家にとうとうダルメシアン!?

ミンネというハンドメイドを集めたサイトで見つけた、ラピスとラズリさんが作ってくれました。犬種が変わったみたいで家族に大ウケですw
寒がり犬は今日、フリース素材のロンパースを着てひなたぼっこをしていました。

102匹目のわんちゃんに入れてもらえるかな(^^)