犬たちと山寺へ

先日、友人夫婦と犬たちと娘の4人と2匹で山寺(立石寺)に登りました。石段につぐ石段で、静かさや岩にしみいる例のアレです。ここは有名な縁切寺で、悪縁を絶ち良縁を結ぶパワースポット。ところどころの景色がどことなくジブリっぽいです。

いとしの犬〜

朝起きると布団から手がはみ出ていたり、ただいま〜って言ったら、おかえり〜ってしっぽをぶんぶん振って喜んでくれたりする存在の愛おしさよ!!!!!

小梅の命日でした

小梅の命日でした。家族みんながそれぞれのタイミングで手を合わせました。4年たちましたし、クーさんの里親にもなったのだけれど、小梅の存在は大きいです。たまに、クーさんの中に何パーセントか小梅が入り込んでいるように思うときがあります。太陽の光にもたまに小梅を感じたりします。

縁がある、ってそういうことじゃないのかなぁ、と思ったりします。大事にした子は、数パーセント別の犬になったり、あとは太陽の光になったり、そよ風になったり、桜吹雪になったり、知り合いの赤ちゃんになったりしてわたしのまわりで生きてるんじゃないかな。そう思うとどの命もすべて愛おしいです。

次男のコロ休み

‪文房具店にて‬

‪次男「コピックのE000がない」‬
‪わたし「肌色ならYR000でもいけるよ。試し書きしてみたら」
‪次男「ほんとだ。コピックにいいってお母さんが言ってた滲まないペンなんだっけ」‬
‪わたし「乾くのが早くてコピックが滲まないやつね。ユニボールシグノ。ステッドラーの黒ペンもおすすめだけど、筆圧が強い人はペン先がひっこみやすい」‬
次男「鉛筆は?4Bと2BとHBは持ってるけど」
わたし「Fを中心に7本程度あればいいんじゃないかな」
‪というような、マニアック(?)な会話をしました。なんか初めて次男の要求に応えている感がします。

‪家から出ずに長い春休みを徹底的に楽しむための、10分程度の買い出しでした。‬
‪次男はお年玉を使って、コピックの他にスケッチブックと消しゴムを購入。‬
‪あ、本気なんだなと判断し、わたしは次男に鉛筆を買い与えました。Fを中心に7本。絵を描くのが楽しい様子です。これまでになく長い春休み、きっと充実したものになるよ。

次男がHBの鉛筆だけを使って描いたクーさんです。‬

三姉妹の新年

娘と姪っ子とクーさんの三姉妹が、新年のご挨拶を申し上げまーす(^^)

友人が娘に「いつか着てね」とお手紙つきで送ってくれたアンティークの振袖は、娘の寸法にぴったりでした。来年まで取っておかなくてよかった!

姪っ子は愛らしい色合いのお召です。「前に見て、これが着たいと思っていた」と話してくれました。

帯結びの本を開いた娘から「お母さん、今度の初釜のときはふくら雀っていうのにして」と言われました。練習しなきゃ!

幸せな犬

今日は子どもたちそれぞれ夜の帰宅だから、薪ストーブはつけなくていいよと言ったのに、じい様「犬が寒いべ」と。前の飼い主さん、安心してください。あたたかく、幸せに暮らしています。

犬の日

そうか今日は犬の日か。我が家の犬はひなたぼっこをしたのち、ソファーで寝落ちしています。野生のかけらもありません。

雨の柱

雨の柱が見えました。きっとあの下はドジャースな感じ。

ゆうべ家の中に入ってきた蝙蝠に驚いて、スイッチが入っちゃったクーさん、深夜なのに吠えるので、おんぶ紐を出してきて抱っこした形にくくり、立ったままあやしました。まるで赤ちゃんの夜泣き。抱っこしてると落ち着くのに、座るとダメなのね。懐かしいけど腰が。