肉巻きおにぎり

‪残りご飯に焼肉のたれを混ぜ、おにぎりにして香菜をくっつけてから牛肉を巻きつけ、フライパンで転がすように焼き、焼肉のたれを表面にからめた「肉巻きおにぎり」を作りました。肉がもっと長かったら巻きやすく焼きやすかっただろうなぁ。肉が脱げたものもありますが、ラップで包んで誤魔化しました。‬

「妖怪はらへった」のうち下ふたりは、そろばん教室に行く前にぱくぱく(^^)

残り野菜でキッシュ

玉ねぎベーコンしめじピーマンを塩胡椒で炒めて、卵3個と牛乳か豆乳150ccと混ぜて溶けるチーズ混ぜ込んで、180度に熱したオーブンで30分。パイ生地はわたしが苦手なので省略しました。

キッシュっていうと「ティッシュ?」と子どもたちに聞かれるのがお約束ですが、つまりは野菜炒めとチーズ入りの洋風卵焼きです。

今日は原稿三昧な上にスポ少の鍵&お茶当番なので、今のうちに今夜のおかずを仕込んでおく目論見。

娘の「ぬおお飯」デビュー

娘が「ぬおお飯」デビューしました。

椎茸の軸を外して、アルミに薄く油を塗ったものの上に乗せ、味噌を砂糖と味醂でのばしたものを椎茸の内側に塗り、溶けるチーズを乗せてグリルで焼く「椎茸のチーズ焼き」。

みんなに褒められて上機嫌です。

反抗期には肉料理

img_0956

反抗期長男が「話しかけないで」というので友達からの電話も取りつがなかった土曜。何を言っても「知らない」しか言われなくて悲しくなった日曜。大根と鶏肉の煮物を見て「肉だ!」と喜ばれた月曜。反抗期には波がある。寄せては返す大波小波。今夜は牛すじカレーにします。負けるもんか。

大根と鶏肉の煮物も、牛すじカレーも、圧力鍋さえあればあっという間です。