伊吹島のいりこ

高松で買った伊吹島のいりこを、長男がテレビを見ながらほぐしてくれたので、まとめて冷凍しておきました。新鮮ないりこはまるでプラモデルのようにパーツに分かれます。味噌汁の出汁を取ったあとのいりこ、お醤油をかけただけなのに、普通に魚料理!っていうくらい美味しいです。さすが伊吹島!

ずいぶんとまた大きな……

阪急うめだ本店の9階に特大のきくちいまが現れたそうです。実物は土日に伺いますが、うぅぅなんか恥ずかしい……。

ちなみに10(土)は15時から着付け師の吉澤暁子さんと夏のきものについて対談します。11(日)の15時からは要予約のミニトーク。「あっという間に6種!半幅帯の結び方講座」も盛り込む予定。こちらのお申し込みは06-6313-8960までお願いいたします。絶賛サクラ募集中です!

ちなみに描いているのは鳥獣戯画に和裁をさせたら?という藤工房さんから与えられたお題のイラストの下絵。裁断を間違えた(!)ウサギがポイントです。ぜひご覧になってみてください!

子育て応援ラジオ「スマイルボックス」

やまがた子育て応援ラジオ「スマイルボックス」に出演してきました。次回の出演は7/7(金)9:00からです(^^)

バラ公園もそろそろ見頃なので、綿麻のきものにバラの半幅帯をして行きました。
今日のメッセージテーマは「夢」。小さい頃になりたかった夢を叶えるまで、みたいなお話もちょっぴりしてきました。パーソナリティの大友まさみさんもアイドルになったもんね!願えば叶う(^^)

写真は、先日レベル44になったまさみさんと、まだレベル43のわたしです。

今日だけのリスナープレゼントは、なんと5/30に発売したばかりの「アサヒスーパードライ瞬冷辛口350ml缶24本」を1名様に!でした。

帰り道、早速そのビールを買いました。限定っていうフレーズに弱いです(>_<)

6月の主な予定

6/2(金)9:00〜FM山形「スマイルボックス」
6/10(土)11(日)大阪の阪急うめだ本店9階
6/22(木)23(金)北海道苫小牧市の野村呉服店
6/26(月)岩手県一関市のたかはし屋

それ以外は基本的に寝っ転がってま……いえいえ、秋に出る予定の本の準備をしていますよ!!

今年竹

筍が竹になりつつある「今年竹」があったので、子どもたちに触らせました。「ふわふわ〜」「きもちいい〜」びろうどのような手触りは今の季節だけ。これが今年竹だよ、もう少ししたら普通の竹になっちゃうの、と教えました。大人になっても覚えていてくれるといいな。役には立たないかもだけど。

呉服の日、経済産業省へ。

‪5月29日は呉服の日。経産省にて業界の未来を考える会議に出席してきました。

本日のコーデは、龍田屋の結城縮に藤井絞の雪花紗羽織。skalaの名古屋帯、絽のいましま帯揚げ、紺と白の帯締めは和小物さくら。ヘッドドレスはマツヨイの原田諭起子さんに作っていただいたものです。

ちょっと頭の中のモヤモヤを整理しなきゃと思っているところです。帰宅したら夜風に乗って蛙の大合唱が。‬夏はすぐそこです。

極秘トークライブのご案内

8月19日(土)お昼の時間帯に、渋谷のロフト9で、きくちいま×吉澤暁子×橋本理恵の極秘トークライブを行います。業界関係者立ち入り禁止で、合言葉は「お口にチャック」。一体どんなことになるのやら。詳しくはこちらをどうぞ(^^)
loft-prj.co.jp/schedule/loft9…

宮崎のいちはらさん

宮崎神宮にお参りしてから、いちはらさんに向かいました。つくづく宮崎とは神の国で、宮崎の宮は神社という意味なんですね。

今日は年に一度の「御衣祭」(おんぞさい)だそうです。これは年に一度(5月14日)、宮崎市の呉服組合が麻を1疋(2反分)奉納する神事で、かつては冬にも行われ、養蚕組合が絹(羽二重)を奉納していたそうですが、養蚕家が無くなったため年一度になったのだと教えてもらいました。考えさせられます。

こういう日に宮崎にいるという偶然と幸福に感謝しています。宮崎の皆様に癒された二日間でした。

今日は単衣のヘリンボーンのお召にアンティークレースの名古屋帯(どちらもskala)、母の日にちなんで赤い麻襦袢(きくちいまオリジナル製作委員会「彩夏」完熟トマト)、帯締めと帯揚げも赤(どちらも和小物さくら)にしました。

宮崎を16時に出て、23時に帰宅。そしてもう来年の話になっています。いちはらさんとのご縁、嬉しいです(^^)

「サマータイム」×「夏は来ぬ」

サラボーンのサマータイムの歌詞を「夏は来ぬ」にしてちょっとジャズ風に歌うのを、初夏からの子守唄にしていたのですが、不思議なほど歌詞と曲がぴったり当てはまるんです。頬にあたる風が春風から薫風になって、早くもあの歌を口ずさみたくなりました。ちなみに「夏は来ぬ」は5番まであります。

いとこ&はとこ

‪兄妹のようにして育ったいとこが来るというので、居合神社の隣にある居合振武館を予約して2時間借り、子どもたちに稽古をつけてもらい、そのあとは「動物俳句かるた」をして遊びました。絵札を広くばらまいて、走り回って札を取るという、ずいぶんと賑やかなかるた。薫風が入り込むのを感じつつ俳句を読み上げた午後でした。‬

それにしても、お兄ちゃんはかっこいい。いくつになっても自慢の兄です。子どもたちも「あきひろおじさん、次いつ来るかな」と待ち遠しいようです。

それにしても、こんな時間を過ごせる日が来るなんて、子どもの頃は思いもしませんでした。

いとことはとこが笑いあう光景。
大人になるって素敵だな。